事業者カードローンとは?

事業者カードローンとは、個人事業主や法人者を対象としたカードローンのことです。
一般的なカードローンは多目的に利用できるメリットがありますが、事業には使えないものが多いです。
事業資金は一般消費には該当しないため、借りることができないのです。
多目的ローンの中にも用途不問のローンはありますが、大抵は事業資金には対応していません。

事業者カードローンの特徴は、総量規制の対象外になることでしょう。
年収の3分の1を超えて借りられますし、多目的のカードローン審査甘いと同様に利用枠内で何度でも利用できます。
注意したいポイントは、一般的な消費には使えないローンが多いことです。
通常のカードローンとしても利用したいなら、消費にも使える事業者カードローンをおすすめします。
一般のカードローンの中にも事業融資に対応したものはありますが、この場合は総量規制の対象となるので注意しましょう。
事業資金を用途とする場合、ほとんどの金融機関は消費とはみなしませんが、一部の業者では消費とした扱うところもあります。
後者の場合は事業資金にも使える一般カードローンとして提供しています。

事業者カードローンの金利は、特に低いわけではありません。
借入額によって年率は変わりますが、上限は18.0%以下になっているのが普通です。
自動車ローンや住宅ローンと比べて金利が高いのは、担保を用意しなくても借りられるからです。
例えば、自動車ローンの場合だと自動車そのものが担保となります。