知って置きたい!消費者金融のトラブルを相談できる場所

消費者金融のトラブルを相談できる場所としては、まず、日本貸金業協会が挙げられます。これは、消費者金融会社やクレジット会社で構成される自主規制団体であり、つまりは、これらの問題に直接関与できる立場にあるということです。相談に対しては、専門の窓口が設けられており、無料で状況の改善に協力してくれます。そのため、消費者金融の問題に対しては、真っ先に利用を考えるべき場所であると言えるでしょう。

次に、日本弁護士連合会や日本司法書士会連合会に相談するという手段もあります。ただし、日本弁護士連合会であれば、相談自体に料金がかかりますし、日本司法書士会連合会の場合は、相談こそ無料ですが、扱える借金の額に制限があるなどの問題があります。また、日本司法支援センター(法テラス)や日本クレジットカウンセリング協会は無料で相談に乗ってくれますが、基本的に低所得者層向けの機関であり、収入などの面で制約があるため、注意が必要となります。

なお、このような問題の場合、最初に警察に相談することは、あまり勧められません。なぜならば、警察は実際の被害に対処する機関であり、被害が出ていない場合は、積極的に動くことができないためです。もちろん、消費者金融のトラブルによって身の危険を感じるような状況まで追い込まれれば、最優先で相談するべき機関となりますが、できれば、そうなる前に上記の機関に相談し、問題を解決しておきたいところです。

モビットの借り方│モビット在籍確認内容は?電話確認はある?なし?はこちら